学園ブログ

私たちの平和活動(2)

カテゴリ:部活(文化部)

昨年の年末に「核は地球と共存できない」 被爆体験語るサーロー節子さんのドキュメンタリー映画が岡山県立図書館で公開されJRC部員が鑑賞しました。 映画名は「ヒロシマへの誓い サーロー節子とともに」。 原爆投下から70年となる2015年、国連本部で開かれた核拡散防止条約(NPT)会議から約4年間の活動を撮影したものです。

内容も素晴らしいものでした。「亡くなった数十万の人々。彼らはみな、それぞれに名前を持っていました。そして、みな誰かに愛されていました」という節子さんの体験からの言葉や核兵器禁止条約採択後に力強い声でこれまでの核抑止政策を失敗と断じ、「我々は取り返しのつかない環境汚染を繰り返しません。将来世代の命を危険にさらすことを続けません。世界各国の指導者たちに懇願します。もしあなたがこの惑星を愛しているのなら、この条約に署名してください」、「核兵器はこれまでずっと、道徳に反するものでした。そして今では、法律にも反するのです。一緒に世界を変えていきましょう」といったメッセージには涙を流す方々も多くいました。

最後に岡山「被爆23世の会」の方に鑑賞者の皆さんに私たちの語りべ活動の紹介をしてもらい、私たちも平和への想いをより強く持って活動したいと部員一同で決意を述べました。