学園ブログ

井上先生が日本地図センター賞受賞!

カテゴリ:中・高

 本校で地理の授業と地歴部の指導を行う井上貴司先生が地理情報システム学会が主催する「初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰」において、日本地図センター賞を受賞しました。

 地図上の土地利用や地物の位置情報、海抜などの数値情報を自由に加工でき、より分かりやすい地図にできるシステムをGIS(地理情報システム)と呼びます。井上先生は指導する地歴部において、海洋ごみ問題の解決に向けて、その起源である陸域ごみの削減方法に注目して、市民がいつでも容易な方法でごみの調査や回収ができるスマホアプリの開発を行い、市民を巻き込んだ取り組みを実践しています。

 海洋ごみ問題の解決に向けて、市民の回収や啓発イベントへの参加が難しい状況があり、普段の生活の中で海洋ごみ問題の解決に向けて気付きを与え、市民(シビック)が技術(テック)を用いて問題を解決するシビック・テックを利用した「SDGs×ICT」の取り組みが評価されました。

 表彰式は1030日(日)沖縄県那覇市で開催される地理情報システム学会の大会で行われます。おめでとうございます。