学園ブログ

【中3】イングリッシュキャンプ(1)

カテゴリ:中学校

69日(木)校内でイングリッシュキャンプ(1)を行いました。中3は「異文化理解」を探究のテーマとして、取り組んでいます。今回のイングリッシュキャンプでは、まず日本の文化を知り、海外へ発信するというのが目標でした。日本にいても、なかなか日本の文化に触れることが少ない現代、少しでも日本文化の良さを再認識したいと企画しました。

まずは、浴衣の着付け、浴衣を着ての茶道です。着物と浴衣のちがいや名称、茶道の作法を学びました。それぞれ色鮮やかな浴衣に身を包み、気恥ずかしそうでもあり、うれしそうでもありました。最後は浴衣の畳み方まで教わりました。きれいに片付けることまでが学習です。

 次に、ユネスコ無形文化遺産でもある和食について学びました。和食のマナーや箸の使い方などを知り、自分たちが一人一つだし巻き卵を作りました。各々違う味付けや焦げ目、形のだし巻き卵を、おいしくいただきました。

 そして、今回の講座で学んだことをクロムブックでまとめています。英語で表現するのは大変ですが日本文化を海外の方に伝えるために、頑張っています。7月にはイングリッシュキャンプ(2)として、ネイティブ講師によるさまざまなプログラムが待っています。

 最後に、この度のイングリッシュキャンプ(1)では、たくさんの講師の先生方にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。