学園ブログ

「かのんぷ♪」から素敵な応援曲

カテゴリ:Musicコース(高校)
「かのんぷ♪」から素敵な応援曲

 本校のMusicコースの卒業生の中村里衣さんが結成する「かのんぷ」から素敵な応援曲の紹介がありました。

 4月からの1か月にわたり世界中の皆さんと、かのんぷ♪の「HAPPY MUSIC」という曲でSTAY HOME期間の運動不足解消や免疫力アップを目的とした応援動画を制作しました。

 曲は座ったまま手だけで踊れるハンドダンスです。もちろん、決まったダンスではなくオリジナルの運動で体を動かしてもいいと思います。youtubeからご覧ください。



「Musicコース」オンライン授業で「合唱パート」練習中
[2020/05/14]

カテゴリ:Musicコース(高校)
「Musicコース」オンライン授業で「合唱パート」練習中

高校Musicコースでは、オンライン授業で実技レッスンも実施しています。

今日は、年末開催予定の「定期演奏会」に向けて3年生たちが、合唱の「ソプラノ・メッゾソプラノ・アルト」パートの音取りを始めました。今後、この女声パートに一年生たちの男声が加わります。今年はどんなハーモニーを聴かせてくれるのか、今から楽しみです。

定期演奏会は、令和2年12月23日(水)の開催予定です。

手作りマスクの寄贈
[2020/05/13]

カテゴリ:中・高
手作りマスクの寄贈

 昨日、元職員と同窓生から手作りマスクの寄贈がありました。学校は臨時休校が続き、自宅での学習やオンライン授業が続いていますが、マスク不足の中で感染症の予防のために、大切に使用させていただきます。ありがとうございました。


公式インスタグラム(Instagram)開始!
[2020/05/13]

カテゴリ:中・高
公式インスタグラム(Instagram)開始!

 4月13日(水)から山陽学園中・高の公式インスタグラムを開始します。山陽学園の教育活動・学校行事・部活動、生徒たちの様子などを情報発信していきたいと思います。今後も公式InstagramFacebook・ブログの閲覧をよろしくお願いします。




【地歴部】月刊「地理」5月号へ活動が掲載されました
[2020/05/05]

カテゴリ:部活(文化部)
【地歴部】月刊「地理」5月号へ活動が掲載されました

 古今書院から発刊されている、雑誌の月刊『地理』5月号(vol.65,2020)に地歴部顧問の井上先生が活動の紹介と、活動からの生徒の学びについて執筆しました。

 地歴部では瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決に向けて、地域でのフィールドワークを中心に取り組んでいます。今回、月刊『地理』の「中学校でフィールドワーク!-地域調査の方法を実践してみよう-」のコーナーで、「海洋ごみ問題の解決と持続可能な社会の担い手の育成」というタイトルで、地域での海洋ごみ回収活動や啓発活動を通して、生徒たちがどのような学びを獲得し、成長しているかについて執筆して、その実践内容が紹介されました。

 学校での学びを社会実践の中でどのように活用できるかは、現在の学校教育において大切な学習活動です。社会との接続を実感して、生徒たちが問題意識を持ち、解決に向けて地域と協働するすることで成長することは大切です。持続可能な社会の実現に向けて、その担い手となれるように教育活動に取り組んでいきたいと思います。

 

http://www.kokon.co.jp/book/b509851.html (古今書院)


登校日~進路指導~
[2020/05/04]

カテゴリ:高校
登校日~進路指導~

登校日の様子です。

 

新学期のはじまりは、志望校への意識付けやアプローチ方法を確認する、高校3年生にとって、とても大切な時期です。

しかし、感染症対策における休校が続いています。大学受験を控える3年生にとっては、進路についての懸念も強まっていることでしょう。

そのような不安のためか、終礼後の進路指導室をのぞいてみると、何人かの生徒が担当の先生に進路相談をしていました。また、友人同士で、出願準備の確認をしている様子も見られました。

元々、令和2年度は大学入試改革の年でもあり、3年生と保護者の方は大変大きな不安抱えていることと察します。社会情勢をふまえて、感染症対策・方針を注視していくと共に、できる限りの学習サポートや進路選択の情報提供をしていきたいと思います。

 

心配事も多いですが、下校時、保護者の迎えを待つ間、葉桜の下で読書する生徒に心が和みました。


登校日~中学生の様子~
[2020/05/03]

カテゴリ:中学校
登校日~中学生の様子~

登校日の中学生の様子です。

28日(火)、中学生はHRで課題や提出物の確認などを行いました。また、休校における学習の遅れを防ぐためのオンライン授業の準備も行っています。

どのクラスの生徒も、先生の話を静かに傾聴していました。休校が続く生活の中で、久々の学校での先生の話を傾聴することで、先生の話を受け入れ、自分の存在を確認しているような表情でした。肯定的な関心を持ちながら話を聴くと、相手の気持ちをくみ取ることにもつながっていくでしょう。

教室は換気のため、内側を開放しています。また、生徒は登下校時、自主的にアルコール消毒もしています。

 校庭ではツツジが満開です。ツツジは4月下旬、花が一番きれいに咲きます。満開期は1~2週間。次の登校日まで見頃が続くといいですね。


登校日~高校生の様子~
[2020/05/02]

カテゴリ:高校
登校日~高校生の様子~

4月28日(火)は登校日の高校生の様子を紹介します。

 

感染症対策として学年別に分散登校しています。高校生はHRで課題や提出物の確認などを行いました。

また、休校における学習の遅れを防ぐためのオンライン授業の準備も行っています。

 

高一の生徒は久々の登校でしたが、緊張した様子もなく、友人と談笑していました。

 

感染症対策は欠かせません。登校時からマスク・消毒・検温を徹底しています。

 

この日は、アトリウムに差し込む陽射しは、とても暖かく校内をポカポカと照らしていました。天井のガラスを通った光が、きれいな幾何学模様を作り出しています。

行事終了後は、学校広報物用の写真撮影も行われていました。


登校日 ~オンライン授業準備~
[2020/05/01]

カテゴリ:中・高
登校日~オンライン授業準備~

先日、特別進学課の生徒を対象としたオンライン授業の試行を開始しましたが、全生徒を対象に実施できるように準備を進めています。

登校日は、Classroomの個人IDの配布が行われ、PCでログイン方法を確認してもらいました。

各学年は分散登校です。朝から夕方まで14グループに分け、オンライン授業準備の説明・演示が行われました。担当の先生を中心に、先生方も熱心にサポートしています。

生徒は、「こんな状況だが勉強を続けたい。勉強したい。」という思いからか、積極的に操作に取り組んでいました。

 

また、感染症対策のため、教室の扉は開放し、生徒用のPCは使用前後に消毒も行われ、万全の対策をとっています。

オンライン授業の運営は、ご家庭のご協力が不可欠です。保護者の皆様、ご理解とご協力、よろしくお願い致します。


公用車に新校名が入りました
[2020/04/28]

カテゴリ:中・高
公用車に新校名が入りました

学校のワゴン車とマイクロバスの校名が山陽女子から山陽学園に新しくなりました。

全国高校総合体育大会インターハイと全国中学校総合体育大会は、コロナウィルス感染症のために中止となりましたが学校が再開して部活動ができるようになればワゴン車とマイクロバスが活躍します。今は学校で待機中ですが、山陽学園中学校・高等学校の校名入りの車が公道を走りだすのが楽しみです。それまでは、辛抱第一です。