学園ブログ

R3年度 サッカー部 活動記録(7月)

カテゴリ:部活(運動部)

活動記録を写真で紹介します。

711日(日) チャレンジリーグ前期1節:岡山工業高校

723日(祝) チャレンジリーグ前期1節:倉敷高校

731日(土) 練習試合:倉敷鷲羽高校

【地歴部】第9回全国海洋教育サミット 司会と発表をしました
[2022/02/12]

カテゴリ:部活(文化部)

 211日(金)東京大学主催の第9回全国海洋教育サミットが開催され、地歴部の生徒が実践・研究成果の発表と高校生ディスカッションの司会を行いました。

 コロナ感染症の拡大によりオンラインでの開催になりましたが、第1部の実践・研究発表では分科会の司会進行をしながら、実践発表を行いました。

地歴部では海洋ごみ問題の解決に向けて、市民に街中ごみの回収や調査を働き掛け、その内容をデータとしてスマホなどから送信してもらう「シビックテック」を利用して、アプリを作成しています。人と海洋ごみとの距離感を縮めるためには、活動の入口を広げ、ハードルを下げることで、市民が取り組みやすい仕組みを作ることを目標にしています。街中のごみをスマホ片手に調査して、位置情報、ごみの種類・個数、画像をデータで送信してもらい、海洋ごみ問題の解決へ意識の醸成や貢献度を高めることで、多くの市民が気軽に参加できる取り組みです。

試行段階ではありますが、正確なデータ送信を確認しています。データからごみのホットスポットの分析に今後活用していきたいと思います。

第2部の高校生ディスカッションでは司会を行い、全国の高校生から意見を引き出したり、提言をまとめました。海洋教育へ関心を持ってもらえるように、体験の機会の充実や海からの恩恵や魅力の発信など、多くの学びが得られました。


高一 探究クラス発表会
[2022/02/12]

カテゴリ:高校

29日(水)探究発表会を各クラスで行いました。関心を持ったテーマについて、各班で調査をしてChromebookでプレゼンデータを作成しました。調査方法や視点、プレゼン方法など工夫を凝らした内容でした。

各クラスで一番評価の高い班がクラス代表となり、来週の水曜日に最優秀賞を決定する予定です。


【卓球部】全日本選手権ジュニアの部 第3位
[2022/02/09]

カテゴリ:部活(運動部)

124日から30日まで全日本選手権が行われ、本校から中学生高校生あわせて4名が出場しました。ジュニアの部(高校2年生以下の部)で中学2年の面手凛さんが第3位に入賞、ベスト32に高2の髙橋奈未さんと中学3年の鈴木美咲さんが入りました。

コロナ感染が終息を見せない中、運営に尽力頂いた関係者の皆様のお陰で大会を終えることができました。今後もコロナ対策を行いながら次の大会に向けて頑張ります。


R3年度 サッカー部 活動記録(6月)
[2022/02/09]

カテゴリ:部活(運動部)

活動記録を写真で紹介します。


627日(日) チャレンジリーグ前期1節:倉敷翠松高校

絶対美味しいです!このお弁当の食材と味を守りたい!
[2022/02/09]

カテゴリ:高校

25日(土)より高二探究学習から生まれた「とんとこ飯弁当」が販売されました。初日完売と好調な売れ行きでした。

この活動は「ふな!?郷土料理?...おいしいの?」という生徒の疑問からスタートしました。どこの郷土料理にも「これ食べるの?」とか思う食材が使われている場合も多くあります。そういった食材も美味しく食べられる知恵が郷土料理には集約されています。

地域の伝統文化・知恵をつなぐことができる郷土料理は、地域特有の歴史や伝統文化、そこに暮らす方たちの知恵の結晶なのです。

私たちが郷土料理を選ぶことで、特産品が売れて経済が活性化すれば、特産品をつくる生産者や加工業者の支援にもつながりますし、その地域がどんな自然に恵まれているのかをうかがい知ることができます。私たちは、「とんとこ飯弁当」を通じて岡山の自然環境に関心を持って欲しいと考えています。豊かな岡山の自然環境に様々な食材や私たちの生活も守られています。

2月いっぱい毎週土日にパークス東山店とリョービプラッツ藤田店で販売いたしますので、お買い求めいただけます。ネットニュースなどでもたくさん紹介されていますので、「山陽学園ふな飯」で検索してみてください。

R3年度 サッカー部 活動記録を写真で紹介します(5月)
[2022/02/05]

カテゴリ:部活(運動部)
5月1日(金) チャレンジリーグ前期1節:笠岡高校

52日(日) チャレンジリーグ前期2節:倉敷南高校

5月4日(火 祝) 交流戦:瀬戸高校・美作高校

5月9日(日) 交流戦:関西高校・鷲羽FC

5月9日(日) 交流戦:関西高校・鷲羽FC

中2 門田先生をしのぶ会
[2022/02/03]

カテゴリ:中学校

昨年の22日に1年A組の担任であった門田豪毅先生が急逝されて一年。先生をしのぶ会を実施した。実行委員は朝8:00に集合し、パネルに先生への思いを書いた色紙や、似顔絵、先生が山陽の平和の象徴として広めた折バラを飾った。8:25から門田先生が脚本を書かれ高三喜井さんが絵を描いた紙芝居「フジ子ちゃんと原爆~ひとりの卒業生も出さなかった学校で~」を朗読した。各クラス有志10名程度で読んだ紙芝居に、クラスメイトも心打たれた。国語の授業で「門田先生が伝えたかったこと」を確認し、自分たちが将来どのような人になりたいかを考えた。また、グループで、先輩として後輩たちにどのような形で平和を伝えていくかも話し合った。

JRC部がこのモデルである豊田フジ子さんに直接この紙芝居を披露した折、大変喜ばれ涙されたという。生徒たちも、自分たちが学んだことを後輩に伝えていくことの大切さに気付づかされた。授業を終え、一人ひとりの決意表明であるまとめを全員パネルに展示した。

後輩たちに折バラや紙芝居を通じ、門田先生が大切にされてきた平和の大切さを伝えていきたい。


吹奏楽部定期演奏会「延期」のお知らせ
[2022/02/03]

カテゴリ:部活(文化部)

 2月13日(日)に開催を予定しておりました吹奏楽部「第33回定期演奏会」は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を考慮し『延期』することといたしました。

振替公演は、令和4年3月23日(水)岡山シンフォニーホール(18時開演)の予定です。詳細が決まり次第、後日あらためてご案内いたします。


【図書館】授業の成果を展示しています
[2022/02/03]

カテゴリ: 図書館

図書館の窓際に歌会始に応募した作品を展示しています。今年のテーマは「窓」でした。角南先生、岡本先生、赤木先生の授業(小論文選択、国語特講)を受講した高校生が、「窓」に恋や青春を重ね、瑞々しい歌を詠んでいます。

館内には、西村先生が担当する中学2年生の社会科のレポートを展示しています。地理、歴史、社会関係の本を読み、筆者の意見に共感するところや反対するところをまとめました。先生方が「金賞」「銀賞」「銅賞」を選び、優秀作品を展示しています。

敬遠されがちなノンフィクションですが、中学生の独自の感想や分析に読書欲を刺激されます。レポートと合わせて本もお楽しみください!