学園ブログ

中学卓球部 全国中学校卓球大会 シングルス優勝! 団体第3位!

カテゴリ:部活(運動部)

 8月に北海道苫小牧市で開催された第53回全国中学校卓球大会にて中学卓球部の面手さん(中3)がシングルス優勝、団体戦第3位の素晴らしい成績を残しました。共に苦しい試合を勝ち切り、面手さんは日本一です。おめでとうございます。

 保護者の皆様、関係者の皆様、ご支援とご声援をいただき、ありがとうございました。

ゲストティーチャーによるScience dialogue授業
[2022/09/22]

カテゴリ:高校

 922日(木)高二地理Bの授業でJSPSScience dialogue事業による授業がありました。講師は岡山大学資源植物科学研究所のSabitree SHAHI先生です。

 授業では先生の出身のネパールの自然環境や風土の紹介の後、植生のカビ対策としてバクテリアから抽出した菌から植生を守る菌の研究など理系の生徒にとって大変興味深い内容であり、将来の進路決定の参考となるお話を聞き、関心を高めることができました。

 Sabitree SHAHI先生ありがとうございました。

井上先生が日本地図センター賞受賞!
[2022/09/21]

カテゴリ:中・高

 本校で地理の授業と地歴部の指導を行う井上貴司先生が地理情報システム学会が主催する「初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰」において、日本地図センター賞を受賞しました。

 地図上の土地利用や地物の位置情報、海抜などの数値情報を自由に加工でき、より分かりやすい地図にできるシステムをGIS(地理情報システム)と呼びます。井上先生は指導する地歴部において、海洋ごみ問題の解決に向けて、その起源である陸域ごみの削減方法に注目して、市民がいつでも容易な方法でごみの調査や回収ができるスマホアプリの開発を行い、市民を巻き込んだ取り組みを実践しています。

 海洋ごみ問題の解決に向けて、市民の回収や啓発イベントへの参加が難しい状況があり、普段の生活の中で海洋ごみ問題の解決に向けて気付きを与え、市民(シビック)が技術(テック)を用いて問題を解決するシビック・テックを利用した「SDGs×ICT」の取り組みが評価されました。

 表彰式は1030日(日)沖縄県那覇市で開催される地理情報システム学会の大会で行われます。おめでとうございます。

中学ソフトテニス部 JOCジュニアオリンピックカップ大会兼全日本ジュニア選手権で上位入賞!
[2022/09/20]

カテゴリ:部活(運動部)

91718日に広島県で行われたJOCジュニアオリンピックカップ大会/全日本ジュニアソフトテニス選手権大会において,馬島汐理・阿部寧々が上位に入賞をしました。

17日に行われたシングルスでは馬島さんが予選を突破し,3位に入賞。18日に行われたダブルスでは阿部さんは3位,馬島さんは準優勝しました。

馬島さん・阿部さんともに112528日に宮崎県で開催される第17回ジュニアジャパンカップ「競技者育成プログラム(Step-4)」に参加をすることが決定しました。今後も応援よろしくお願いします。

【図書委員会】幸町図書館で展示発表
[2022/09/20]

カテゴリ: 図書館

岡山市立幸町図書館(1階、2階)で、図書委員会が取り組んだ「桃太郎伝説」の研究を展示しています。

文化祭で展示した資料を、先生、生徒から出た意見を参考に一部作り直し、関連書を集めて、特設コーナーを作りました。

期間は1022日(土)まで。蔵書整理による休館日(1031011)に気を付けて、ぜひご来館ください!

イブニング説明会を開催
[2022/09/20]

カテゴリ:中・高

 916日(金)夕方6時からイブニング説明会を開催しました。夕方の時間帯からの開始は、保護者の皆様に参加していただける時間帯であり、在校生が勉強や部活動をしている様子など、本校の放課後の様子を見ていただける機会であると考えています。

 全4回開催の1日目にもかかわらず、多くの小中学生とその保護者の皆様にご参加いただきました。校内見学では在校生が勉強している様子や先生の指導の様子、部活動では運動部を中心に練習を間近で見ていただきました。

 今後の予定は、1014日(金)、21日(金)、28日(金)です。お申し込みは本校ホームページからお願いします。山陽学園の雰囲気を感じて、入試情報をゲットしよう!

【地歴部】 FRaU SDGs 「Do well by doing good.」web版へ活動が掲載
[2022/09/15]

カテゴリ:部活(文化部)

 この度、雑誌『FRaUSDGsの「Do well by doing good.web版へ地歴部の活動が掲載されました。持続可能な社会の実現に向けて、課題に対して活動の取り組みを紹介するのが、「Do well by doing good.」です。

 地歴部の活動は前編と後編の二部構成でSDGsの課題解決に取り組む14年間が紹介されています。次のURLからお読みください。

https://dowellbydoinggood.jp/ 【FRaU SDGsDo well by doing good.」】

卓球部 第26回アジアジュニアカデット選手権 優勝!
[2022/09/15]

カテゴリ:中・高

 91日(金)からラオス・ビエンチャンで開催されていた卓球のアジアジュニアカデット選手権に本校卓球部から2名が日本代表として優勝など素晴らしい成績を残しました。

 U15の面手凛さん(中3)は団体優勝、シングルス準優勝、U19の鈴木美咲さん(高一)は団体3位、ダブルス優勝でした。おめでとうございます!

 山陽学園の生徒が世界で大活躍です。これからの活躍にも期待しています。

塾対象入試説明会
[2022/09/15]

カテゴリ:中・高

 914日(水)岡山市内のホテルで塾対象の入室説明会を行い、多くの塾の先生方が参加されました。中学・高校の学校の様子やコースの特徴、令和5年度入試について説明させていただきました。

 本年度も10月の中高のオープン模試、11月のオータムオープンスクールなど入試関係の行事が大詰めになってきます。塾生の皆さんにお勧めいただければと思います。塾の先生方、お忙しい中ご参加いただきまして、ありがとうございました。

スポーツクライミング世界ユース選手権で活躍
[2022/09/13]

カテゴリ:中学校

 8月下旬にアメリカで開催されたスポーツクライミングの世界ユース選手権に中学3年の三宅祐希くんが日本代表として出場して、各国の代表選手とスピードを競い合いました。

 三宅くんが出場したのは、高さ15mの壁を登る速さを争うスピードです。持ち前の身体能力の高さで予選を通過して、惜しくも表彰台は逃しましたが、世界の舞台で自分の力を出すことができました。この競技はパリ五輪から正式種目にもなります。今回の経験を生かして、世界で活躍する選手を目指してほしいと思います。